MENU

サービス内容の違いはあるの?

消費者金融と銀行ローンでは金利、スピード、限度額に違いがあります。

 

金利については、消費者金融が18%程に対し銀行ローンが14.5%程と、消費者金融の方が5%程高いです。
しかし消費者金融の中には無利息期間があるところもあるので、小額ですぐに返せる見込みがある時などは消費者金融の方がお得な場合があります。

 

スピードについては、即日審査・即日融資をしているところが多い消費者金融に対し、銀行ローンは即日審査も難しい場合があります。
しかし口座を持っていれば即日融資可能など、一部銀行ローンでも即日融資の対応をしているところもあります。

 

限度額については、総量規制(貸金業法の、個人では年収の1/3までしか借りられないという決まりのこと)
の関係で消費者金融では借り入れの合計が1/3までしか借りられないために、総量規制対象外の銀行ローンの方が借りられる額が大きくなる、すでに他社で借り入れをしていても審査に通などの場合があります。

 

それぞれにメリット・デメリットがあるので、借りたい人の経済状況や必要な額などによってその人にあった借り入れ先を選ぶことが大切です。

 

多くの銀行は消費者金融よりも審査が厳しい傾向にあり、また、消費者金融会社を保証会社としているため、
銀行の審査が通っていても保証会社の審査が通らない可能性があります。

 

借りられなかった消費者金融会社がどこの銀行の保証会社となっているのか調べてから申込みすると、借りられる可能性のある銀行を早く探すことができます。

 

また、一つの会社で借りられなかったからといってすべての会社で借りられないわけではないので、順番に申込みをして借りられるところを探す方法もあります。
この場合同時に複数の会社に申込みしたり、続けて申込みしすぎたりすると審査に通らなくなる可能性があるので、注意が必要です。

 

借り入れ初心者は、急にお金が必要になったために借り入れを検討している場合が多く、
この場合は審査が早い消費者金融がおすすめです。

 

また、低収入・借りたい金額が少ない人も消費者金融がおすすめで、借りる金額が少なければ無利息期間をうまく活用して返済する事が可能ですし、
金額が少ない程金利による負担も少なく済みます。

 

一方、高収入・借りたい金額が多い人は銀行ローンがおすすめです。
高収入の方が審査に通りやすい場合が多いですし、総量規制を考えると銀行ローンの方が高額な借り入れも可能で、金利も消費者金融より低く済みます。

 

専業主婦でも審査に通る銀行カードローン
URL:http://xn--lcki9a1cc5sf2cwec6643f9r4a8me930d.com/

 

専業主婦は消費者金融で借りることはできませんが、銀行カードローンであれば借入が可能です。
金利や借入限度額を事前に確認して、自分に合ったカードローンを見つけましょう。